⑤酒処

昭和初期が残るBEER BAR「オールド ジャンク」

投稿日:2017年12月30日 更新日:

青森県弘前市は、人口17万人の都市です。

市内には、人口のわりに飲み屋が多く、最近は、BARが増えています。

紹介するのは、BEER BAR「オールド ジャンク(Old Junk)」です。

この「オールド ジャンク」は三上ビルという弘前市では昔から有名なところにあります。

写真は、三上ビルです。

三上ビルは、昭和2年建築のとても古いビルです。

もともとは銀行のビルでした。(旧「弘前無尽社屋」で現在の「みちのく銀行」)

このビルは、文化庁に有形文化財として登録されています。

BARの入口です。

私はこのネオンの輝きが好きです。

昭和初期の造りを感じさせるとてもアンティークな入口です。

カウンターはかなり古そうで古き良き時代の喫茶店を感じさせる濃いブラウン色した台です。

長い時間をかけて良い艶を出すようになったようです。

今ではこのようなカウンターは作れないでしょう。

店内は、昔ながらの白熱灯で心地よい明るさでカウンターにはロウソクが灯されています。

このロウソク立ても年代を感じさせます。

バスタブの形をした灰皿です。

本物の骨董品です。

お店は、三上さんというとても上品な女性が経営されています。

ビルのオーナーでもあります。

お店の名前の由来を聞いたところ、お亡くなりになられた以前のマスター(女性の夫)が古いものが好きで「オールド ジャンク」と名付けたそうです。

お店の内観です。

リフォームなどせずに昔のままです。

この古さがとてもいいです。

まるで昭和時代に戻ったかのような内装です。

「オールド ジャンク」の前は、長らく使われていなかったそうです。

そのため、内装が昔のまま残ったようです。

カウンターの向こう側です。

質素ですがとても落ち着きます。

ここでギネスビールを頂きました。

こういうアンティークなお店には、ギネスビールが良く合います。

Amazonサイト


ギネス エクストラスタウト びん 330ml×24本(6本

弘前を離れて30年経ちますが、最近になって弘前の良さが分かってきました。

関連ランキング:ビアバー | 中央弘前駅

↓ 記事に賛同される方はクリックして下さい。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にお酒について啓蒙を図ることができます。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

オススメ!

広告

-⑤酒処

Copyright© お酒と肴 中村萬次郎の独り言ブログ , 2020 AllRights Reserved.